助産師で頑張る日々の記録


by amntjxvahg

詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)

 第25回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が10日発表され、詩部門が有田忠郎さん(81)の「光は灰のように」(書肆山田)、短歌部門が田井安曇さん(80)の「千年紀地上」(角川書店)、俳句部門が星野麥丘人さん(85)の「小椿居」(同)に決まった。賞金各100万円。授賞式は5月22日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で。 

【関連ニュース】
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏
中原中也賞に文月悠光さん
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏

鶴岡八幡宮 大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待(毎日新聞)
岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)
<将棋>有吉九段が1000敗 史上2人目(毎日新聞)
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)
東京・文京区長、男性首長初の育児休業取得へ(産経新聞)
[PR]
by amntjxvahg | 2010-03-17 04:20